スタッフ紹介

院長 ホゼインザーデ ミヌースMD, FACOG, FRCPS

Dr Hosseinzadeh

産婦人科・生殖内分泌科専門医認定資格保持

Fertility Institute of San Diegoの創設者、そして院長であるホゼインザーデ ミヌース医師は産婦人科、生殖内分泌科両方の豊富な経験を実績を高く評価されている。ケベックにあるLaval University医大を卒業後、モントリオールにあるMcGill UniversityでのインターンシップとUniversity of Ottawaにて4年間の産婦人科の研修、その後更にUniversity of Cincinnatiにて2年間生殖内分泌学に関するfellowship programに参加。 その後、Riverside Regional Medical CenterにてDivision Director of Reproductive Endocrinology and Infertility と Co-Director of the OB/GYN residency programとして招かれる。Riverside FEMME Instituteではペンシルベニア初となるIVFと男性病学ラボの創設にもディレクターとして参加。その後は生殖内分泌専門医師としてFertility Center of New England とAbington Reproductive Medicine にて勤務。サンディエゴへくる以前はオレンジカウティーのHoag Hospital、生殖内分泌科のAssistant Clinical ProfessorとしてUniversity of California Irvineにも勤務。 ホゼインザーデ医師は産婦人科、生殖内分泌科と不妊治療の専門医資格を持ち、Society of Reproductive Endocrinology and Infertility, American Society of Reproductive Medicine, American College of Obstetrics and Gynecology and the Royal College of Physicians and Surgeonsのメンバー。全国的又は国際的会議にてプレゼンターをつとめ、ホルモン補充療法や女性の年齢に関連した不妊治療についての著者でもある。得意言語は英語、フランス語、ペルシャ語。

オフィス紹介

待合室

コンサルテーションルーム

fisd office

診察室

当クリニックはラホヤにあるスクリプスメモリアル病院敷地内にあるXimed(ザイメッド)ビルディング内にございます。隣接された当ビル専用の駐車場には十分な広さの駐車スペースがございます。クリニック内の最新式設備IVF ラボのすぐ横には手術センターが併設されています。 私たちは患者様に少しでもリラックスしていただけるよう安心できる環境作りを心がけています。落ち着いた環境の中でリラックスして治療に向き合うことで、少しでも患者様の負担を減らし、良い結果へと導いていけたらと思っております。

クリニックの特徴

baby feet

Diegoの理念は患者様を私たちの家族のように思い治療を提供することです。私たちは患者様ひとりひとりを特別だと考え、その結果が自身の家族のように思い、接するという理念につながっています。患者様と夢や希望を共有することで、患者様とクリニックがひとつになり、共に目標に向かっていくことを目標にしています。初回のコンサルテーションから治療が終了するまで、全てのステップを共に歩んでいきたいと思っています。

不妊治療は体の治療だけではなく心のケアも重要視されるべきだと私たちは信じています。それは喜びだけではなく、悲しみ辛さや不安なども私たちが一緒にケアして行けたらと思っています。ほかのクリニックとは違い、私たちのクリニックでは患者様をお待たせすることもなく、予約時間通りに診察が行われます。私たちの時間が大切なように、患者様の時間も大切にしていきたいと思っております。 当クリニックは”ブティックプラクティス”であることに誇りを持っています。一人の医者が個人の患者さんの全てを知り、治療を担当していきます。ホゼインザーデ医師は、産婦人科と生殖内分泌学-不妊治療の専門医師であり、アメリカ国内では800人未満の医師にしか認められていないSociety of Reproductive Endocrinology and infertility (SREI)のメンバーです。全ての患者様のモニタリングの超音波検査から採卵や胚移植までをホゼインザーデ医師が担当します。他の大きな規模のクリニックのように看護師が超音波検査のモニタリングをしたり、その日当直の医師が診察、採卵、移植を担当したりは致しません。当クリニックでは患者様は個人個人にあったPersonalized careを受けるべきだと考えています。そしてそれらの治療は西洋医学の最新技術と東洋医療の鍼などを組み合わせたものとなっています。 患者様に対する思いや姿勢、治療に対する豊富な経験と知識、そして最新技術を用いた環境づくりが当クリニックを作り上げています。私たちは患者様に対して常にベストな環境を提供すること、そしてその為にはどんな労力も惜しみません。アメリカ国内で初となる最新のテクノロジーを使用したlaminar flow hoodの採用やサンディエゴ初となるの最新技術を取り揃えた超音波検査の機械や電子カルテの導入などをしています。 ホゼインザーデ医師と当クリニックのスタッフは、患者様の人生にこの様な形で関われる事をとても嬉しく誇りに感じています。クリニックのラボで小さなひとつの命だった赤ちゃんを実際にこの腕で抱ける事を人生の素晴らしいギフトだと思っています。私たちはあなたの家族を増やすという旅に協力、参加できることを心から楽しみにしています。

Fertility Clinic in San Diego

Have a question? Our fertility specialists are happy to assist